ブライダル脱毛マニュアル|結婚式にはいつからはじめるのが最適?

ブライダル脱毛マニュアル!結婚式を控えている方は要チェック

ブライダル脱毛マニュアル|結婚式にはいつからはじめるのが最適?

「今までで一番きれいに!」
結婚式を控えている女性なら誰しも思うこと。
そこで当サイトでは、最高にきれいな姿で結婚式を迎えるためのブライダル脱毛をご紹介したいと思います。
「いつから始めればいいの?」「どこを脱毛するすればいいの?」「ブライダル脱毛するならどこ?」とお悩みの方はぜひぜひ参考にしてみてください。

 

ブライダル脱毛マニュアル|結婚式にはいつからはじめるのが最適?

  1. ブライダル脱毛はいつから、いつまでする?
  2. ブライダル脱毛おすすめ箇所
  3. ブライダル脱毛のおすすめサロン&おすすめしないサロン
  4. ブライダル脱毛を成功させるための肌ケア術
  5. ブライダルで気を付ける3つのこと

 

ブライダル脱毛ができない方

残念ながらブライダル脱毛をできない女性もいます。それは妊娠している方です。これは母体への影響というよりも、妊娠中はホルモンバランスがとても不安定なため肌荒れなどのトラブルが起こりやすいというのが大きな理由です。こういった理由から脱毛サロンでは妊娠している女性への施術は行っておりません。

ブライダル脱毛はいつから、いつまでする?

 

 

ブライダル脱毛って結局いつからはじめるのがいいのか皆さん気になるところですよね。
ではもっともブライダル脱毛に通いはじるタイミングをご紹介!
また実はあまり知られていないいつまで通うべきなのかも併せてご紹介したいと思います。

 

ブライダル脱毛はいつからはじめる?

まずブライダル脱毛をはじめるタイミングですが、これは早いに越したことはありません。
どこのサロンも、脱毛を行うペース(サロンに通う間隔)は決まっています。なので一刻も早く初めて、結婚式までに脱毛できる回数を増やしておくことがブライダル脱毛成功の秘訣です。
ですからはじめるタイミングはすぐということになります。

 

ブライダル脱毛はいつまでする?

ブライダル脱毛は結婚式ぎりぎりまで通うという方もいますが、できれば1か月前には終了しておきたいところです。
実は脱毛サロンの中にも結婚式一か月前から施術できない規定を設けているところもあります。大手でいえば、ミュゼもそうですね。
これは万が一の赤みや湿疹などの肌トラブルを避けるためです。結婚式間に、肌トラブルが出てしまっては何のために脱毛したのかわかりません。
結婚式一か月前でも脱毛可能なサロンはありますが、極力脱毛しないのがベストです。

 

ブライダル脱毛に通う気タイミングまとめ

ブライダル脱毛は「今すぐ」から「結婚式一か月前」が最適!

 

ブライダル脱毛マニュアル|結婚式にはいつからはじめるのが最適?

 

何回脱毛できるかというのがブライダル脱毛で重要なことなのでなるべく早く始めるのが一番です。思い立ったが吉日、できるだけ早くスタートしましょう。
また結婚式前の肌トラブルを未然に防ぐため施術は一か月前までにしておきたいですね。といっても結婚式が終わって脱毛を再開するのは、全く問題ありません。
結婚式、新婚旅行などが落ち着いたら改めて脱毛サロンに通い始めましょう。大半の脱毛サロンは、休止制度や保証期間を設けていますから、結婚式の1か月前にはスタッフに相談してみましょう。

ブライダル脱毛おすすめ箇所

 

ブライダル脱毛で施術しておきたい部位はどこなのか?
結婚式でのウェディングドレスを着る際の脱毛重要度とともに紹介します。

 

背中(上部)★★★★★

ブライダル脱毛マニュアル|結婚式にはいつからはじめるのが最適?

まず必須といっても過言ではないのが背中。
サロンによっては背中上、下や背中と腰などと呼び方は変わりますが、脱毛しておきたいのは背中の上部ですね。ウェディングドレスのデザインにかかわらず露出することが多い部分なので、ぜひ脱毛しておきたいところ。

 

 

 
二の腕(ひじ上)★★★★★

ブライダル脱毛では二の腕も重要な部分。
普段なら露出が多いのはひじ下ですが、結婚式ではロンググローブをしていることが多いのでひじ下は逆に目立ちません。
二の腕は常に露出していますから、ブライダル脱毛では二の腕のほうが重要。

 

 

 
ワキ★★★★★

ブライダル脱毛マニュアル|結婚式にはいつからはじめるのが最適?

ワキは常に露出しているわけではありませんがふとした瞬間に見えてしまいます。
特にブーケトスやゲストの席を回る際など見えがちなのでしっかり脱毛しておきたいですね。
またワキは結婚式の後でも脱毛しておけば、自己処理が楽になるのでオススメ。

 

 

 
デコルテ〜胸元★★★★☆

デコルテ〜胸元もウェディングドレスを着た時に露出する部分。
特にビスチェやハートカットのウェディングドレスを着ようと思っている方は脱毛しておきたい箇所ですね!
ただ濃さに個人差がある部分なので、気にならない方はそこまで必要ないかも。

 

 

 
うなじ★★★★☆

ブライダル脱毛マニュアル|結婚式にはいつからはじめるのが最適?

髪をアップにする方は、うなじも気になるパーツ。
せっかくきれいなドレスを着たのにうなじだけが・・・
そんなことにならないためにも、アップする予定の方は脱毛リストに入れておきましょう。

 

 

 
★★★☆☆

ブライダル脱毛マニュアル|結婚式にはいつからはじめるのが最適?

顔の産毛を薄くすることで、メイクのノリがよくなったり肌が明るくなったりとメリットが多いんです。
結婚式でよりキレイにより輝くためのおすすめ脱毛部位ですね。ただ顔は産毛なので効果が出にくい。結婚式までに時間がある方におすすめ。

 

 

 
ひざ下★★★☆☆

ブライダル脱毛マニュアル|結婚式にはいつからはじめるのが最適?

披露宴ではなかなか着ないと思いますが、二次会などでミニドレス着ようと思っている方はひざ下もしっかり脱毛しておきたいところ。
結婚式が終わった後も、ひざ下は露出することが多いので脱毛しておくと自己処理の手間がなくなるメリットも。

 

 

 

ブライダル脱毛で施術しておきたい部位はウェディングドレスから露出する部分。特にデザインに左右されずに露出する部分の背中やワキ、二の腕は脱毛しておきたいですね。特に背中は自分では処理がしにくい場所ですから、結婚式で万が一ということのないようにしっかり脱毛しておきましょう。

 

ブライダル脱毛のおすすめサロン&おすすめしないサロン

 

ブライダル脱毛マニュアル|結婚式にはいつからはじめるのが最適?

ブライダル脱毛マニュアル|結婚式にはいつからはじめるのが最適?
キレイモ

最もおすすめなのはキレイモ。キレイモは全身脱毛専門サロンですが「ブライダル脱毛専門サロンじゃないの?」ってぐらいおすすめなんです。

 

 

脱毛できる回数が多い!

キレイモには月額料金プランと回数パックの2種類があります。月額料金プランは1か月に1度通い、対象パーツの半分ずつ脱毛していきます。2か月かけて全身のパーツを脱毛するというわけですね。
回数パックの場合、通うペースは2か月に一回。その一回ですべてのパーツを脱毛します。
なので結婚式までに1年の猶予がある方は全身のパーツをそれぞれ6回脱毛することが可能。
これは銀座カラーや脱毛ラボ(回数パック)は、年間で脱毛できる回数が4回なので2回も多いんです。
ブライダル脱毛の成功のカギは「結婚式まで何回通えるか」なので、ほかのサロンよりも多く脱毛できるキレイモはブライダル脱毛に最適というわけです。

結婚式までに痩せたい方必見のスリムアップ脱毛

おそらく結婚式までにダイエットを始める方も多いとおもいますが、キレイモの脱毛はダイエットのお手伝いをしてくれるんです。
他のサロンでは脱毛を終わった後にジェルを塗っていきますが、キレイモの場合このジェルに秘密があります。
実はキレイモで使われているジェルには引き締め成分が入っているため、脱毛しながらダイエット効果も期待できるスリムアップ脱毛なんです。
ちなみにスリムアップ脱毛はキレイモオリジナルの脱毛方法なので、ほかのサロンでは痩身×脱毛は行えません。

顔脱毛orフォトフェイシャル

ブライダル脱毛のオススメ部位に「顔」を挙げましたが、全身脱毛にはこの顔が対象外となっているサロンはけっこうあります。
が、キレイモはしっかり対象部位に。しかも範囲が他のサロンよりも広くなっています。

 

ただ顔脱毛に必要性を感じない人も中にはいるのも事実。とくに産毛が薄い人は「いらない!」と思う方もいるとおもいます。
そんな方はキレイモのパックプランがおすすめ。
実はキレイモのパックプランは顔脱毛を「フォトフェイシャル」に変更することができるんです。
フォトフェイシャルとはIPLの光を波長で、毛穴の引き締めやリフトアップなどが行えるエステでも行われる施術の方法。
エステでは3万円〜5万円の料金がかかります。
実はこれ公式サイトにも掲載されていないので知らない方が多いんですよね。
ブライダル脱毛+フォトフェイシャル!顔脱毛が不要という方は、ぜひ試してみてくださいね。

すでに脱毛してい人はカスタマイズプラン

すでにワキなど脱毛している方は「カスタマイズプラン」を利用しみましょう。キレイモのカスタマイズプランでは、対象部位からすでに脱毛している部位を除外してその分を割引してくれるプラン。
割引額などは脱毛の状態などによってかわりますから、無料カウンセリングでスタッフの人に相談しましょう。

銀座カラー

銀座カラーは全身脱毛をはじめとした月額制のプランが人気。銀座カラーもキレイモに負けないブライダル脱毛に向いている脱毛サロンです!

 

銀座カラーも通える回数が多い

銀座カラーも年間で通える回数が多いブライダル脱毛向けのサロン!銀座カラーの場合、一度にすべての部位を脱毛し年間8回脱毛できてしまいます。
ただし通うペースは変則的。
初回〜3回は1か月に一回、4回から8回は2か月に一回、9から12回は3か月に一回、13回目以降は5か月に一回通って脱毛します。
また現在行われているキャンペーン価格を利用すると、通える回数が6回となってしまうので、通常プラン(初月+2か月目無料)がおすすめ。
リーズナブルに通いたいという場合は、33%OFFのキャンペーンを利用してもいいと思います。

ウェディングドレスで気になる部分を脱毛

銀座カラーの全身ハーフ脱毛コースもブライダル脱毛に向いていています。
全身ハーフ脱毛コースはデリケートチョイスとスタンダードチョイスから4か所ずつ選んで脱毛できます。

 

ですから全身脱毛はちょっとという方は、ウェディングドレスを着たとき気になる部位をだけ脱毛すことができます。
結婚式に向けて対象部位に入れておきたいのが、「ひじ上」「背中上」「胸」「えり足」です。
この4部位はブライダル脱毛には欠かせない部位なのでぜひ選んでおきましょう。

保湿がスゴイ!美肌潤美

キレイモはダイエット×脱毛でしたが、銀座カラーは美肌+脱毛!
医師と共同開発した保湿マシーンの美肌潤美は、かなりスゴイ!
ヒアルロン酸、コラーゲン、APPS、セラミド、7種の天然ハーブ、天然ハトムギエキスを配合されてジェルを脱毛したお肌に高圧噴射することで、脱毛前よりもぷるぷるでツルツルのお肌に。

 

美肌潤美のミストシャワーは有料オプションになりますが、結婚式が差し迫ってきたら利用してみてもいいと思います。

ブライダル脱毛マニュアル|結婚式にはいつからはじめるのが最適?

 

脱毛ラボ・ラットタット

脱毛とラットタット。この2つは全身脱毛の月額制がとてもリーズナブルで人気になっているサロン。ですが実はこの月額制こそがブライダル脱毛には向いていないんです。

 

 

月額制では結婚式までに間に合わない

ブライダル脱毛を行う際、脱毛ラボ・ラットタットと月額制はやめておきましょう。
この2つのサロンの月額料金はかなりリーズナブルですが、一度に脱毛する部位が少ないのでかなり時間がかかります。
一度に数パーツずつ脱毛し、一年かけて対象部位をすべてをするプランとなっているんです。
ですから1年通っても各1回しか脱毛することができません。
どんなにゆとりのある方でも、これでは結婚式に到底間に合いませんからの2つサロンの月額制はブライダル脱毛には向かないのです。

ブライダル脱毛をミュゼでするのはどうなの?

脱毛サロンの中でも最大手のミュゼ。そんなミュゼのブライダル脱毛ってどうなのと気になっている人もいると思います。結論からいうとコース内容はおすすめなんですが、予約がとりにくいというのがやっぱり一番ネックな部分。
4回〜のコース料金が50パーセントOFFになり2か月に1度通えて年間6回脱毛できるんですが、この2か月に1度予約を取るのがなかなか大変なんです。
※この理由からおすすめサロンから除外しました。
平日でしたら割と予約状況も緩和しているので、平日に時間の都合のつく方にはオススメです!

ブライダル脱毛を成功させるための肌ケア術

 

ブライダル脱毛を始めたいるにあたって、一緒に実践しておきたいのが、肌のケアです。
中でも一番大切でしっかり意識をしておきたいのが、保湿ケアです。

 

 

なんで脱毛と保湿が関係あるのよ〜?


ブライダル脱毛の効果は、肌の保湿がしっかりと出来ているかどうかによって変わってきます。
また肌が乾燥していると、痛みを感じやすい状態になる事があります。
それだけに、ブライダル脱毛をする際にはしっかりとしたケアをしておく事が大切。

 

保湿ケアとして意識をしておきたいのが、「保湿に効果がある成分をしっかりと肌の奥に届ける事」「そして水分の蒸発を防いでいく事」です。
保湿を考えた時に有効な成分として有名なのは保水力が高いヒアルロン酸ですが、保湿力の高い肌へと変えていきたいと考えるのであれば、細胞間脂質を作るセラミドにも注目をしておく事がお勧めです。それにより、常に潤いがある肌を作りやすい状態を作れます。

 

ですからブライダル脱毛に通っている間はこういった保湿力の高い成分が入った化粧水を利用してもいいと思います。

 

 

なるほど!!保湿大切!!


 

ちなみに銀座カラーで紹介した「美肌潤美」は店頭でも売られているので、銀座カラーでブライダル脱毛をする際にはチェックしてみてもいいかも。

 

更に、化粧水というのは肌につけてもそのままにしておくと、肌の水分を奪って蒸発していく事になります。ですから、化粧水等を着けた場合、蒸発を防ぐ為に乳液やクリームを塗っておく事が大切です。

 

肌をしっかりケアしておけば、ブライダル脱毛の効果や痛みはもちろん、乾燥による肌トラブルも防げますのでぜひ行ってみてくださいね。

 

ブライダルで気を付ける3つのポイント

ブライダル脱毛マニュアル|結婚式にはいつからはじめるのが最適?

ブライダル脱毛を行う際に注意しておきたい点がいくつかあります。

 

妊娠

妊娠してしまう脱毛を中断しなければいけません。これはどこのサロンであっても規約や注意事項に載っています
ですからブライダル脱毛をする場合には、妊娠には注意しなければいけません。
ただ妊娠自体はとてもおめでたいことですから、お子さんを作る予定の方はぜひそちらを優先してあげてください。
脱毛は休止制度などもありますので、スタッフの方に相談してみてください。

 

日焼け

日焼けも脱毛サロンに通うことができなるので気をつけておきたいこと。脱毛マシーンはメラニン色素に反応する光を利用して脱毛するので、日焼けをしてしまうと日焼けのメラニンに反応してしまい脱毛効果がでにくくなったり、やけどのリスクが高くなってしまいます。
ですからそういったリスクをさけるために、脱毛サロンは日焼けをしてしまった肌への脱毛は行いません。脱毛の再開は、日焼けの状態が落ち着いてからとなりますから、ブライダル脱毛が遅れてしまいます。なのでくれぐれも日焼けには注意しましょう。

 

毛抜きによる自己処理

毛抜きによる自己処理は肌のトラブルやダメージと、とてもリスクが高い。毛嚢炎や埋没毛を引き起こす原因にもなりかねません。色素沈着なんかして結婚式を台無しにしては最悪ですから、絶対にダメ。
脱毛してなかなか毛が抜けないときに毛抜きで抜く方がいますが、自然と抜けるのを待ちましょう。全然抜けないときは、照射もれの可能性もあります。照射もれの場合、無料で再照射してもらえますので、スタッフに申し出ましょう。